ハコダテトリエンナーレの会場のひとつ、ギャラリー三日月で手廻しオルガンと周囲に散らばめて自身の写真の展示をしている、紀あささんと、特別参加のみぞろけまりんさんによる、オルガン演奏と紙芝居・パフォーマンスが今週の3連休(9/15、9/16、9/17)に開催されます。オルガン演奏もそうですが、オルガンに連動して繰り広げられる紙芝居、初日にまちセン前で演じ好評を得たパフォーマンスの披露など、楽しくファンタジーに溢れた世界をご覧になれます。

紀あささんといえば、その「芸」の広さで有名ですが、先日のFMいるか出演の際にご本人が発表したように、今年の9月20日にアメリカ・ハーバード大学で行われる「イグ・ノーベル賞」の授賞式で、「ケロミン」というカエルの恰好をした日本発の楽器を演奏することになった女性です。

つまり、渡米する直前にこの函館で彼女のパフォーマンスを拝見することができるのです。何と函館市民あるいはその日函館に滞在している方は幸せなことか。これを見逃す手はありません。きっと彼女の演奏は全世界に配信され、高い注目を浴びるでしょう。その前に目の前で彼女のパフォーマンスをじっくり見ることの出来るチャンスです。

そして、渡米の疲れを癒す間もなく、ハコダテトリエンナーレのフィナーレを飾ってくれるために、再度来函し、9/29と9/30にもギャラリー三日月で披露してくれます。

それでは、整理してご案内します。

【紀あさ 手廻しオルガン演奏会】

日程/9月15日(土)、16日(日)、17日(月・祝)、29日(土)、30日(日)    開始時間/各13時と15時の2回

場所/ギャラリー三日月(函館市弥生町23-1)ハコダテトリエンナーレ会場   Tel: 0138-87-0787

15名様分しか席をご用意できないため、できれば予約していただけれは確実にご覧になれます。

 

(文・写真/ハコトリ実行委員 前田)