ハコダテトリエンナーレが幕をあけてからちょうど1週間経ちました。初日がバル街と重なったため、様々な形で報道されたのですが、それ以降、ハコトリ単独での報道をしていただけるメディアが相次ぎ、関係者としては感謝に堪えない次第です。ここ1週間で報道された主たるものをご紹介します。

まず、北海道新聞の道南版である「みなみ風」に9月10日と11日の2日にわたって、ハコダテトリエンナーレ特集ということで紙面トップ記事扱いでご紹介いただきました。

冒頭のものが10日で上が11日の紙面です。11日の紙面、棟方志功より目立つ(・・・・・・)。

そして同じ11日夕方には、NHKのネットワークニュース北海道で、弥生町長屋を生中継で紹介していただきました。

そして本日函館新聞で、先日ご案内しました、紀あささんの手廻しオルガン演奏会のご紹介がありました。

みなさん、明日から3日間とフィナーレの29日、30日は紀さんの演奏会をどうぞご覧になってください。

手廻しオルガン演奏会紹介記事(当HP内) ⇒ http://hakotri.info/archives/555

今後も地元メディアであるNCVさんもご紹介していただく予定です。また、函館市公式観光サイト「はこぶら」でも観光客向けに、レポート記事をご紹介していただく予定となっています。

今後、本HP内では、開催に至るまでの秘話や会場にまつわる逸話などもご紹介していきたいと思っております。ハコダテトリエンナーレは人間が作っている生物です。その中には物語もあります。どうぞご期待ください。

 

(文・写真/ハコトリ実行委員 前田)