9月7日に、バル街とのコラボであでやかに幕が開けた第2回ハコダテトリエンナーレも、あと2日間を残すのみとなりました。元来の展示場ではない古建築物に、作家さんが創意工夫して自己の表現をするという、全国的にも数少ない函館ならではの独創的な展示会も、しばらくご覧になることができなくなります。

どうぞ、全国各地の若き作家さんたちが繰り広げた「函館ならではのアート」をご堪能ください。

その最後の2日間を飾ってくれるのが、ハーバード大学でイグ・リーベル賞授賞式での演奏を終えて帰国した、紀あささんです。ファンタジックな世界の中で演奏する手廻しオルガンと手廻し紙芝居などは、ちょっとした別世界にわたしたちを運んでくれます。

その紀あささんの演奏会が9/29と最終日9/30の13:00と15:00の計4回行われます。ひょっとしたら、イグ・ノーベル賞受賞式で演奏した「ケロミン」の登場があるかもしれませんよ。

場所はギャラリー三日月(弥生町23-1)   ご予約・お問い合わせは 0138-87-0787 です。

あと2日間は、他の事を忘れて、アート漬けになってください。

お待ちしています!