内海聖史|ハコダテトリエンナーレ2012
内海 聖史 Uchiumi Satoshi(油絵/茨城県)

絵画によって、絵画自体と絵画のある空間そのものを見えやすくする試みをしています。

近年の主な活動
2010年 「panorama – すべてを見ながら、見えていない私たちへ -」 (京都芸術センター)
2010年 「カイガのカイキ」 (足利市立美術館)
2008年 「屋上庭園」 (東京都現代美術館)
2008年 「風景ルルル~わたしのソトガワとのかかわり方~」 (静岡県立美術館)
http://uchiumisatoshi.com

中根ちえこ|ハコダテトリエンナーレ2012
中根 ちえこ Nakane Chieko(絵画/大阪府枚方市)

存在物としての絵画。イメージの枠を超えて現実空間の中で描くということ。またその行為は「非—知」の実践的表現を目指している。

1973年 大阪市生まれ
1999年 京都精華大学大学院修了
2006年 文化庁新進芸術家研修
近年の主な活動
2008年 「美術における自然」展 (海岸通ギャラリーCASO)
2007年 「臨界」2人展 (海岸通ギャラリーCASO)
2006年 個展 (ギャラリー唐橋)

広野じん|ハコダテトリエンナーレ2012
広野 じん Hirono Jin(木彫/宮城県仙台市)

作品テーマは、「銭湯をお茶の間に!」としました。もちろん、「大黒」など、場をイメージした食の木彫で表現しています。

1972年 岩手県盛岡市生まれ
近年の主な活動
2012年 木彫の猫と動物たち展 (伊勢丹新宿店アートギャラリー)
2011年 ’70,’80代生まれの美術家たち、IMAここで展(岩手県立美術館)
2011年 個展“をかし菓子!”展 (仙台アーティストランプレイス)
2008年 トンちゃんアート展ハコビでBOO!! (北海道立函館美術館)

大島慶太郎|ハコダテトリエンナーレ2012
大島 慶太郎 Oshima Keitaro(映像/ドイツ・ケルン)

動画構造の解体と再構築をテーマに映像作品を中心とした制作活動及び、映像メディア表現についての研究を続けている。

1977年 北海道釧路市生まれ
2004年 北海道教育大学大学院修了
2008年 北海道情報大学講師
2012年 ケルンメディア芸術大学フェロー
近年の主な活動
2011年 THE 24th EUROPEAN MEDIA ART FESTIVAL (オスナブリュック/ドイツ)
2009年 第1回恵比寿映像祭オルタナティヴ・ヴィジョンズ (東京都写真美術館)
2009年 イメージフォーラムフェスティバル スペシャルメンション受賞
2008年 THE 37th INTERNATIONAL FILM FESTIVAL ROTTERDAM (ロッテルダム/オランダ)
http://www.filmfilmfilm.org

紀あさ|ハコダテトリエンナーレ2012
紀 あさ Kino Asa(写真・手回しオルガン/神奈川県横浜市)

町を撮りながら、町の風景を求めるうちに、ある日自らが町になることを選び、手回しオルガンを街頭で廻し始めました。ハコトリでは写真と手回しオルガンの両軸を使った表現を試みます。

東京綜合写真専門学校卒業
近年の主な活動
写真
2011年 人形遣い岡本芳一写真展(UPLINK GALLERY)
2009年 写真展green green(UPLINK GALLERY)
2006年 写真展storie(Nikon juna21 オーストラリア)
手回しオルガン
2012年 仙川人形演劇祭
http://www.kinoasa.com

コイズミタイチ|ハコダテトリエンナーレ2012
コイズミタイチ Koizumi Taichi(木彫/宮城県栗原市)

「ただの木」を彫るとそれは意志を持ち始め、姿を変えます。彫り終えるとあなたの感情とともに表情を変える生命になります。

1977年 宮城県生まれ
2002年 東京造形大学造形学部 美術学科彫刻専攻卒業
2004年 東京芸術大学大学院 美術研究科彫刻専攻修了
近年の主な活動
2011年 個展”No Limited” (仙台アーティストランプレイス)
2007年 「コイズミタイチ」展 (リアス・アーク美術館 宮城)
2006年 「日常とタイムマシン」 (リブリッジ・エディット 仙台)
http://www.taichi-koizumi.net

飯田竜太|ハコダテトリエンナーレ2012
飯田 竜太 Iida Ryuta(彫刻/青森県八戸市)

「日常にある紙や本をマテリアルとして用い、彫刻などの手法で作品を制作しています。本の持つ雰囲気や厚みなどの資質や、「開いて読む」という普遍にも思える行為から、文字や文を解き放つ飯田のアプローチは、「本」や「文字本来の持つ情報」に対する私たちの既成概念を根底から変えてしまいます。

1981年 静岡県出身
2004年 日本大学芸術学部美術学科彫刻コース卒業
2012年 東京藝術大学院美術研究科先端藝術表現専攻在籍
近年の主な活動
2011年 再考現学展-“Re-Modernologio”pahse1: 衣食住から世界をまなざす”(国際芸術センター青森)
2010年 手感的妙-“The21st century, Japan and Taiwan Contemporary Craft Arts Exhibition (PF gallery 就在芸術空間/台湾)
2009年 第12回岡本太郎現代芸術賞入選
2004年 第22回グラフィック一坪展 グランプリ受賞
http://www.ryuta-iida.com

石川潤|ハコダテトリエンナーレ2012
石川 潤 Ishikawa Jun(平面/北海道七飯町)

目に見えないミクロの世界とソラに広がる無限の宇宙の世界、この2つの世界の繋がりとそこに生きる私たち人間がどのように関わっていくのか、そんなことを表現している。

1982年 北海道七飯町生まれ
2008年 北翔大学大学院生涯学習学研究科生涯学習学専攻修了
近年の主な活動
2012年 Art Santafe 2012
2010年 第29回損保ジャパン美術財団選抜奨励展
2009年 トーキョーワンダーシード2009(トーキョーワンダーサイト渋谷)

ささきようすけ|ハコダテトリエンナーレ2012
ささきようすけ Sasaki Yousuke(北海道函館市)

10年近く続けるドローイング、日常にあふれるものを虫に見立てた集積、他様々な作品を空間に配置したインスタレーションによるなんか洋界な世界。

1980年 北海道上磯町(現・北斗市)生まれ
2004年 徳島大学総合科学部人間社会学科卒業
2006年 徳島大学大学院人間・自然環境研究家人間環境専攻修了
近年の主な活動
2012年 個展「なんか洋界展6」アパート蛯子ハウス(函館)
2011年 「道南美術の21世紀」(北海道立函館美術館)
2009年 個展「ON THE DESK」Ouchi Gallery (ニューヨーク)
http://yousuke.noppikinaranu.com

佐竹真紀|ハコダテトリエンナーレ2012
佐竹 真紀 Satake Maki(映像/ドイツ・ケルン)

写真を使ったアニメーションを中心に制作。“記録”と“記憶”の狭間にある世界を探究している。

1980年 豊頃町生まれ
2003年 北海道教育大学札幌校芸術文化課程美術コース卒業
2005年 北海道教育大学大学院修了
近年の主な活動
2012年  ドイツシュトゥットガルトFilmwinter 最高賞 Norman2012
2010年  12th Paris Festival of Different and Experimental Cinemas グランプリ
2009年 ASK?映像祭コンペティション2009 大賞
2006年 NHK-BS デジスタ・アウォード 2006 映像部門 グランプリ
http://www.makisatake.com