街に増え続ける廃墟廃屋も、もし窓がきれいだったら街の印象が変わる、というのが原点。日常的な、「磨く」という行為から隔たれた建物に、光を当ててみる。
光を当てる行為はすなわちアートを生きること。心頭滅却して今年もいざいざ!ポリッシュです。函館西部地区に点在する建物にHCA(廃屋クリーニングアクション)を行って磨かれた建物に、アーティスト作品を迎えます。