会場までのMAP|ハコダテトリエンナーレ2012

旧大黒湯|ハコダテトリエンナーレ2012

1907年開業。道内で2番目に古い銭湯だったが、2010年に惜しまれて廃業。現在も建物はそのまま状態で残されており、長く町人で賑わった古き良き「銭湯」のなかに、インスタレーション作品などが展示されるユニークな空間となろう。

ギャラリー三日月|ハコダテトリエンナーレ2012

元は大正時代に建てられた質屋の蔵。2009年、アートフェス・ハコトリの活動によるクリーニングアクションで清掃、補修を行い会場として使用。現在はメンバーの一人ギャラリーとして運営を続けている。

弥生町長屋|ハコダテトリエンナーレ2012

明治時代に造られた防火のための煉瓦塀の上に建つ昭和初期の木造建築長屋。映画やドラマロケなどで使われている。ハコトリの活動のひとつであるクリーニング・アクションとして清掃と補修を行い、展示会場と試みた。